会津観光 山都町 宮古そば編

2014.11.27 Thursday

0
    会津観光シリーズ第三弾!

    第一弾は鶴ヶ城編
    第二弾は飯盛山編

    前回の続きです。

    飯盛山を見学した私たちは昼食に美味しい新そばを食べるために
    会津地方の山間部にある山都町の宮古地区を目指しました。

    途中、立木千手観音が有名なお寺に立ち寄ることに。



    時代を感じる建物ですね。



    立派な三重の塔。

    お寺の中を巡り

    お土産屋のマダムに美味しいお茶とまんじゅうをごちそうになって

    お土産を購入して目的地に向かいました。


    目的地に近づくにつれて


    車がすれ違うのが難しいくらい狭い道

    熊が出てきそうな林道

    レンタカーを壊していけないプレッシャー



    そんなこんなを乗り越えて・・・(笑)


    車を1時間以上走らせて山都町の宮古地区に到着しました。


    そこは昭和にタイムスリップしたかのような風景。。。

    澄んだ水



    すでに雪が降った跡もありました。

    この時におじゃましたのが「権三郎」さんです。



    この店は予約なしで入れるそば屋です。
    他は予約が無いと入れない店が多いみたいですよ。
    ちなみに予約はしていきました(笑)

    お店は、只今外装を改装中でしたが、以前来た時より
    とてもきれいになっておりました。



    ほら、雪が残っているでしょ!

    そしてここにきての一番の驚きは、関東圏のナンバーの車が多いこと!

    わざわざ足を運んでも食べたい美味しさなんですね。



    権三郎さんで食べたのは一番高い飯豊コース3,500円!
    そばのおかわりし放題!?



    そばも美味けりゃ、小鉢も天ぷらもこづゆもすべて美味い!
    しかし、そばつゆだけは私の好みではありませんでした。

    次回来る時があればそばつゆ持参で行きます!(笑)

    けど本当においしかった★


    おなかのいっぱいの私たちは猪苗代湖に向かうのでした・・・

    続く